妊娠初期のそうは手術後から現在までの体験談

スポンサーリンク

そうは手術が無事に終わりました。
その後の生活と現在に至るまでの内容を記録していきます。

※男性の方、生々しい表現も出てきますのでお気をつけ下さい。
 


●そうは手術の術後
 手術後の出血は、術後1~3日ほどはあまりありませんでした。
 どちらかというと4~5日ほどは少し出血があり、
手術で残っていた血の塊が少し出てきました。

そうは手術は一種の生理と同じで、
そうは手術後の早い人だと1ヶ月で次の生理がくるそうです。
最低でも3ヶ月以内に来れば問題ないようです。
それまでに来ない場合は、産婦人科に再度かかることになります。

そうは手術後の妊娠については、
2回生理を見送ってくださいね、と先生からお話をいただきました。
というのも、別に1回目で妊娠しても問題はないそうですが、
一応手術ということで体に大きな負担がいっているわけなので、
2回生理を見送るぐらいが丁度体も元気になっている頃のようです。

お風呂は1週間ほどは控えて、それ以降は入っても問題なく、
シャワーは術後の翌日から大丈夫とのことでした。
お酒も飲んでOKではありましたが、少なめに。
夜の生活も2回の生理が来るまでは必ず避妊することを伝えられ、
いつも通りの生活に戻ってくださいね、という言葉に「再出発だなぁ」という
気持ちが少しずつ湧いてきました。

赤ちゃん、空に帰ってしまった。
でもきっと次は会えるよね。

私の姉には1歳半の男の子がいます。(本件は伝えていない)
なので、母は今回の妊娠にも期待をしていたことでしょう。
その想いに応えられなかったこともつらかったですね…。
ベッドで横になり、もういないお腹をさすりつつも涙が静かに流れました。

次の来院は4/26で2週間後。

●そうは手術後 1回目の来院
来院する前、電話で追加の料金を連絡がありました。
金額は1泊2日2食付きで6万円程になりました。

今回は母が一緒に来てくれました。
中は2週間前と変わらない病院。
そこにはたくさんの子供達がいて、生まれたばかりの赤ちゃんもいました。
その風景を見るのが少しだけ胸にきます。

私もそうなるって信じてたんだけどなぁ…。
まさか15%(7人に一人ぐらいの確率)に入るとは思ってもみなかった。

亡くなった我が子を思いつつ、いかんいかん!と首を振ります。
私はこのこを一生忘れずに、また再出発するんだ!そう言い聞かせ、
名前を呼ばれた部屋に入って行きました。

そこには手術をしてくれたあの先生がいました。
この病院は日替わりで先生がちがうのですが、
どうやら私の事を最後まで受け持ってくれるようです。 

体調はどうですか?と気遣ってくれました。
問題ないことを伝え、それではまた2週間後(5/10GW明け)に来てください、
ということで、次回は久しぶりに楽しい旅行で気分転換をしてからの来院でした。

●そうは手術後 2回目の来院
楽しい旅行の最中に、なんと生理か?というぐらい、
生理最後らへんに出てくる黒い酸化したような血が出てきたのです。

今回の来院は一人で行きましたが、
その旨を先生に伝えると、もしかしたら手術で出ていた血かもしれないこと、
子宮の中で少し出血があるのかもしれないことがわかりました。

しかし、手術後に起こる少しの出血はよくあることで、
しかも黒いということなのでもっと前に起こった出血でしょう、とのことでした。
内診はしませんでした。

そして、病理検査に出されていた我が子の結果が出たということで、
結果はまったくもって健康で問題なし!笑
手術前に自身の健康状態も検査してもらいましたが、
その結果も「貧血問題なし」「病気なし」「HIV感染なし」というオール合格。

ただ、尿検査の結果がまだ妊娠反応「+」のようなので、
また2週間後(5/24)に来てくださいね、と笑顔で送り出してくれました。

●そうは手術後 3回目の来院
3回目の来院です。
尿検査の結果が妊娠反応「-」になっていました。
ただ生理はまだ来ていなかったので、6月末(術後2ヶ月半)までに
来なかったらまた来てくださいね、と伝えられました。

とりあえずこれで最後になりました。
私は先生に本当にお世話になったので、全力の感謝の気持ちを込めて
お礼を述べ、今度は赤ちゃんに出会えるように頑張ります!
と、笑顔でお別れしました。

●そうは手術後 生理開始
そして、昨日(5/30)にとうとう術後はじめての生理がやってきました。
いつもより量が多く、ドロッとしているというよりもややサラサラで
色も鮮やかな赤色になっていました。

そうは手術後50日目(約1ヶ月半)で生理がやってきたので、
とりあえずこれで一安心です。

※2016/06/02時点(生理4日目)
いつもの生理よりも量が多く、4日目でも鮮血と血の塊が出ています。
お腹の痛みも長く、術後1回目の生理はどうやら重たいようです。

以上が、私の稽留流産からそうは手術術後(生理開始まで)の記録です。
流産でお辛い方、本当にお気持ちお察し致します。
私もネットでの体験談を読んでいたので心構えができたところや、
自分だけじゃないんだ、という気持ちに支えられたところがありました。

細かく書きすぎてしまいましたが、お役に立てたら幸いです。 
お読みいただき、ありがとうございました。 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました