風邪引いた時に飲む我が家のハーブティー

スポンサーリンク

image
こんにちは、よこよこです。
先日風邪をひきまして、大人しくしてましたら熱も下がってきました。昨日は汗も出たので、そろそろ治ってくれるかな~と期待していたのでよかった。
⇒えっ、この症状。まさか夏風邪引いたの
さて、我が家のキッチンファーマシー(台所薬局なんて言うと大げさですが)には、ハーブティーが常備されています。何か体の不調とか気持ちが落ち着かないなぁ、というときにお世話になっていますよ。
今回も風邪の予感がした段階で飲めばよかったんですが、後悔先に立たずですね(ˊᵕˋ)風邪をひいたら熱すぎない温かいものを飲んだ方が胃にもよいので、ハーブティーは丁度よいと思います。
※ハーブティーはゆるやかに浸透していくもので、薬のような即効性はありません
●我が家のブレンド(大体小さじ0.5~1)
カモミール(体を温める)
エルダーフラワー(体を温める)
ネトル(ミネラル補給)
ハイビスカス(クエン酸で疲労回復)
ローズヒップ(ビタミンC補給)
結構アバウトですwローズヒップの色が鮮やかに出ていますよね( *¯ ꒳¯*)キレイ
image
とりあえず今回は風邪ということもあり、体を温めてウイルスをやっつける手助けと、クエン酸で疲れた体を労り、ビタミンCの爆弾(レモン約20倍)と言われるほど強烈なローズヒップを入れることで風邪で失われている栄養素を補給しました。
あぁ、そうそう。ローズヒップは実も食べられます。じつはお湯に溶けだしているビタミンCは半分ぐらいで、残りは実に残っています。ビタミンEもほぼ溶け出さないのでもったいないですよね、美肌の手助けしてくれるのに。だからハーブ選びも慎重に選びましょう( *¯ ꒳¯*)
妊娠中の方は禁忌のハーブもありますから、きちんとお調べください。
わたしがハーブティーを仕入れているのは南蛮屋というハーブ店(関東圏)や、通販で有機栽培の販売をしている店舗だったりします。
ということで、軽いハーブ談でした( ‘ω’)
なんでだろう、わたしは紅茶が苦手なんですがハーブティーは美味しいと思っちまいます。美味しくないのは美味しくなるように考えるのも楽しいですし。
よかったらお試しくださいね〜。
ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました