切れ痔の再検査。先生の指が相変わらずヤバイわ(はぁと

スポンサーリンク

こんにちは、よこよこです。
前回勇気を出して切れ痔を診てもらいに、
肛門科を扱う先生に見てもらいました。
⇒前回のお下品な記事はコチラ
で、昨日が再検査の予約でしたので行きましたよ〜!
外がめちゃくちゃ暑かったけどなんとか到着(ヽ´ω’)
今回は少し人がいるなぁ、とぼんやりしていたら先生からお呼びのコールが!
ヒィィィィ!!また指で診察やるの!!?
でも…やだわたし、もしかして…期待、してる?(すんな

そろーりと診察室に入ると相変わらず森のクマさん先生が笑顔でお出迎え。
そんな笑顔見せたってね、騙されないからね!
あ、質問ですか…はい。
トントン質問に答えます。
そこで、実は処方してもらった漢方薬の乙字湯が効きすぎて、
盛大にお腹を下してしまったので途中でやめてしまったことを伝える。
で。
先生「はい、ではお尻出してくださいね」
わたし「(なんやもう、ただ尻出せ言われてるみたいやで)」

※そんなわけありません。
お尻を出して、先生がお尻チェック!
先生「んー、ここがもう少し綺麗に繋がればねぇ〜」
わたし「えっ!?繋が
先生「痛くはないですか?
わたし「…随分マシになりました(´pωq`)」

でも、先生の指がでかすぎて切れてませんかね?
わたしの尻のキャパシティ超えてませんかね?
そして、どこがどう繋がってないのか教えてぇぇ…(めそめそ
もうこの歌だな。
私以上に私のことを知っているのは先生だけ〜♪状態。
…西野カナちゃん、すまんかった。
相変わらずグリグリイケイケな先生の指で診察され、なんとか終わり。
先生「ちょっとまだ治っていないですね。
また再来週に来てもらいましょう
わたし「(どぇええええへへ)」※心の声

今度は整腸剤と別の塗り薬を貰いつつ、
また再来週にグリグリされる運命が確定したのでした(ノ´д`)トホホ
もう先生の指の形になるわ!ちくしょう!
こうなったら治るまで先生に託すわ!!
ということで、今回もお下品な記事ですみませんでした(土下座
ではでは~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました