ダイソーの500mlガラス保存容器で大きいプリンを作った結果

スポンサーリンク

DSC_0256-3
お、なんや上手くできとるやん!!!

なーーーんてな!!!!(^o^)(何

残念ながら出来ていません。
ツルンとなめらかにならず、
おまけにス(ブツブツ)が
底の方に入っちまいました。

こんにちは、よこよこです。
我が家は糖質を控えめにしよう、
という試みの元、
食事や買い物にも気を使いつつ生活しています。

ところが、我が夫は大の甘いもの好き。
でも市販のお菓子は糖質すごいんですよね。
かと言って、コンビニやスーパーで売っている
糖質制限お菓子は量の割には
高いわけです。(250円~350円ほど)

そこで糖質制限お菓子を作っていこうよ~、
となり作ることになったのです。

先に言っておきますが、
私は料理が得意でもなんでもありません。
むしろモンハンの方が得意です。(ぇ

そんなお菓子作り初心者のわたしが
お菓子を作るってんだから(心の中で)大騒ぎ。

私はAmazonのKindleを持っているので、
Kindleで読める糖質制限お菓子のレシピ本を探しました。
購入したのはコチラの本↓

こちらの本では、
糖質制限の為にココアは無糖だったり、
砂糖はラカント(糖0の砂糖、糖0ではないですよ)
を使用しています。

口コミも結構ありまして、
評価も高かったし気になっておりましたので購入。

この本に載っているブラウニーを前回作ったところ、
なんと夫に大好評!また作ってぇぇ!
とねだられる始末です。

材料費さえ問題なければ、
個人的にオススメ本。

全部が全部お金かかるレシピじゃないですけどね。

で、今回はなめらかプリンを作って欲しいとのご用命。
元のレシピは10cmのプリン容器4つに液を入れて
フライパンで湯煎、という調理方法だったのですが、
我が家に容器が無い。

なので、マグカップにしようと思ったら
マグカップの高さとかそういうのが色々とアレです。(何

そこで、ダイソーの耐熱ガラス容器が目に入りました。
これならフライパンでもいけるじゃん!とね。

もうこの時点でそのレシピ通りに
ならないことが確定したのです(遠い目

いや、こうね!プリン容器無いから、
でかいガラス容器に入れてね、
フライパンでやったんですわ!! 

キッチンペーパー敷いて、
お湯を容器の半分まで入れて、
フタして弱火で10分! 

その後、フタをしたまま10分置いて
粗熱を取ったの!

そしたら驚いたことに
全然火が通ってない_(:3」∠)_

負けじともう5分、もう5分…
最初の10分と合わせて30分ぐらいやったかな。

そしたら中心部分に火が通ってないし、
スが出来とる_(:3」∠)_

ここで確信したよね。

これは終わったなって。  

終わった?失敗?いいや、失敗ではない。
そこから必ず何かを学べるものだ。

ここからなんとかリカバリーする方法はないか…
私はすぐさま切り替えて調べた。
すると、オーブンで湯煎しつつ焼く
という方法があるではないか。

いや、むしろ…
最初からオーブンでやれば
よかったのではないかと思う(真顔


そこから更に140℃のオーブンで20分。
それがこのTOP画像だったわけです。

DSC_0256-3

ようやく中心部分が固まって、
ガラスを叩くと全体的にプルンプルンしました。
粗熱を取って冷蔵庫へ格納。
冷えたところで一口パクリ。

(゚Д゚)「ん?少しザラつくなめらかさだが、
程よく卵の味がしてまぁまぁウマイ!」

すごいウマイのかはレシピの通りに
作っていないのでなんとも言えない。←

ちなみに、元々のレシピは
カラメルソース無しだったので
当然このまま食べているんですが、
カラメルソースあったら
もっと美味しいんじゃないか?というほど。

多分生クリームを入れたおかげで
こんなにマシになっているんだ。
ありがとう生クリーム。

諦めないでよかった。
ネバーギブアップ。
今度はうまく作ろう。

●まとめ
ダイソーの500mlで作るプリンは
オーブンでやった方がいい。

(個人的主観) 

なんだこのまとめ。
くだらない記事を読んでいただき
ありがとうございました。

アディオス。

→糖質オフのレシピ本はコチラ
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました