【夫婦二人暮らし】我が家の食費を節約したお話

スポンサーリンク

こんにちは、よこよこです。
最近は気温が上がったり下がったり、
もうどうすりゃいいんじゃ…とてんてこ舞いです。

さて、今回は食費の節約話です。
…の前に我が家の基本ステータスをどうぞ。


●我が家の基本ステータス
夫婦二人暮らし
 旦那:サラリーマン わたし:主婦 兼 内職

収入
 旦那:月収20~25万 わたし:5,000円~月まちまち

家賃(賃貸)
 95,000円/月(駐車場代込み)3DK

水道代
 3,000円/2ヶ月

ガス代
 1,700円/月

電気代
 3,000円~8,000円(季節による)

通信費(夫婦+旦那のおばあさん分、Wi-Fi)
 15,600円/月

貯金
 旦那さんの銀行口座に5万円

昼ごはん
 お弁当手作り持参

洋服
 必要なとき、惚れたモノだけ買う

日用品
 ちょっとずつ使う
 生理用品は布ナプキンなのでほぼナシ
 シャンプー、リンス、ボディーソープはナシの
 お湯だけ生活(たまに石鹸)

わたしがバリバリ働いていた名残りで、
家賃が高めの物件を借りたままなので、
じき引っ越す予定です。

わたしは2016年から主婦になりました。
会社を辞めた理由は…
自分の体調がガタガタだったこと、
会社の環境などが理由です。

ちなみに旦那さんは、
転職で現在の会社にたどり着いたそうですが、
専門卒、中途採用という理由からか、給料が安くなっています。
※内容は長くなるのでまた別の機会に…。

●まず節約したのは食費

さて、そんな我が家ですが、
これから子供ができるかもしれないし、
このままではイカン…と削れるところを考えました。

光熱費、通信費など…色々ありますが、
今回は食費。

いつも「月40,000円でやっていくよ!」と意気込むものの
なんだかんだでオーバーしてしまいます…。

そこで他の方のやり方をマネしつつ、
自分にあった方法でできないものかと考え
おこなっていった結果
食費、日用品費込みで…

45,000円~55,000円だったのを
30,000円~40,000円に抑えました。

え、二人暮らしだよね?まだ多くない?
と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
ウチではかなり節約した方です…ご勘弁を~(ヽ´ω`)
もう少し節約したいと思っています。

食事は毎日、肉・魚・肉・魚~のサイクルを
なるだけ外さずにいっています。

元々その考えは持っていましたが、結構緩かったです。
しかし、その考えが確固たるものとなったのは、
去年の12月…旦那の健康診断の結果がきっかけです。

そのときの結果について、健康指導担当者さんから
「食事は魚多め(週4)でバランスよく摂ってください」
と旦那が申し付けられまして…。

つまり「お宅の食事は偏りすぎだよ」ということです。
大変申し訳ない気持ちと恥ずかしさと…ふえぇぇ…。゚(゚´Д`゚)゚。
※詳細は別の機会に…。

かと言って旦那の好きな肉を減らすとしょげるし…
なので、毎日のサイクルを外さずに行うことにしました。

つまり、肉と魚のお金は確保しておくとして、
他のやりくりをうまいことする!ということですね。
※現在、おかげさまで旦那は10kg減量達成しました!

そんな部分も踏まえて次のポイント。
と言ってもネットに既出しているポイントです。

●節約のポイント

とにかく買いすぎることが多かった我が家。
お菓子やお酒も結構買っていたので、
そのあたりも考えつつ節約です。

  1. まとめ買い、こまめ買いの使い分け
  2. 買い物メモ、買い物用財布で攻略
  3. 家計簿アプリの活用

1.まとめ買い+こまめ買い
我が家は基本、
週末にスーパーでまとめ買いをしています。

現在行っているスーパーは車で行く距離のところで、
お肉が結構安く売っています。
ただ、野菜とお魚は…う~んそのときどきです(笑)
お酒は大きな瓶を1本買い、
週2は飲んでいいということにしています。

そして、まとめ買いのときに
高くて変えなかった野菜や
明らかに旨味が出ちゃってる魚は
こまめ買いでゲットします。

そこで活用してるのが、
「シュフーチラシアプリ」です。
ご存知の方も多いですよね。

▼シュフーチラシアプリ
⇒Apple Store ⇒Google Play

自分の近くにあるお店で
チラシを出している店舗であれば
チラシを見比べながらチェックできるものです。

平日も意外と安く売っていたりしますので、
自転車を持っていないわたしは
ショッピングカートをひいて
そこらじゅう歩いて向かいます。
健康にもいいですw

▼使っているショッピングカート

ナカバヤシ ショッピングカート ドット/黒
⇒楽天市場
 ⇒Amazon
買い物に回るならコレ便利です。
ショッピングカートっておばあさんが
使っているイメージでしたが、
これはデザインも若い人が持っても◎です。
便利なポイントが組み込まれて、
お安いのに大満足しています。

会社の帰りであれば、
夕方からセールをやっている店舗もあるので、
その日の帰宅時にスーパーが開いていれば、
足を運ぶことができますね。

でも、こまめ買いって関係ないものも
一緒に買っちゃうと思うので、
けっこう強靭な精神力がないとキツイ面もありますw

そこで買い物メモ!

2.買い物メモで絶対に必要なものだけ買う
こちらもまた「シュフーお買物メモ」
というアプリを使っています。

▼シュフーお買物メモ

⇒Apple Store ⇒Google Play

開くと画面が出てきて、
あとは買い物のメモを追加していくだけです。
Screenshot_2016-10-05-12-28-51

わたしの場合は
通常の買い足すものを上に書きます。
(↑が例ならばチーズと麦茶)

いつか欲しいな~というモノ(ハートマーク)
を下に書いていて、見るたびにお金貯めよう!
という気持ちになります…

ほしいものありすぎですねw
古くなった家電をアップグレードしたいのです…
ミルサーほしいなぁ…(ノ∀`)(笑

ここのマークは色々と変えられるし、
打ち消し線もタップで引けて削除もできるので、
簡単で便利な必須アプリです。

また、別のリストも3つほどあります。
Screenshot_2016-10-05-12-28-58

上の「買い物リスト」ボタンを押すと
予備リストというものがあります。

わたしはここにリスト一
つに冷蔵庫、
もう一つに冷凍庫の中の物を
ざっくり書いています。
Screenshot_2016-10-05-12-29-04

↑は冷蔵庫の中のものですね。
こうやってリストにすると、
まだ結構あるな…と客観的に見られます。

また、献立を考えることができるので
やっぱり便利です。

このお買物メモに書いたものだけを買う!
ということにして、
最初はツライですがササーッとお会計をして
スーパーを立ち去ります。

この間はすごく安くなっていた
アスパラガス1束を手に持って
堂々とレジに行きましたw

また、最近ではありますが、
財布を個人用と買い物用で分けて使うことも
わたしにとって苦ではなさそうです。

今のところ1ヶ月40,000円にしているので、
1週間分の10,000円だけ財布に入れておきます。
※5週あるときは使い切らず置いておきます。

究極な方はそれを千円札にして、
もっと小分けで持つんだとか!

わたしにはまだ早そうだ…。

●家計簿アプリで客観的に見る

家計簿はアナログで付けている方もおりますが、
私はズボラで続かないタイプなので、
なんかないかな~と思っていました。

そこで発見!「ドクターウォレット家計簿」

▼ドクターウォレット家計簿
⇒Apple Store ⇒Google Play

Screenshot_2016-10-05-14-33-37

こちらはレシートを写真で撮るだけで
人力で入力してくれるサービスでしたが、
とうとう限界が来まして、
そのサービスは有料化になりました。

・関連記事
 ⇒ドクターウォレット家計簿がとうとう限界に来た

 ⇒Dr.Walletのレシート入力依頼をしないことにする

ということで、
レシート内容を自分で打つことに。
すごいおすすめ!ではないですが、
4年ぐらい使っているのでそのまま続けています。
Screenshot_2016-10-05-14-44-16

上の灰色箇所には月ごとの収支が縦棒グラフ、
真ん中には当月の支出が円グラフ、
下にはカテゴリー毎に決めた予算での内容があります。
(↑家賃が半分以上…ゲフッ\(^o^)/)

Screenshot_2016-10-05-14-33-43

カレンダーでも確認することができます。

銀行口座の残高も、
アプリに登録すれば反映されてきます。
安全面については保証されていますが、自己責任で!

また、簿記がわかる方は「らくな家計簿」の方が
しっくりくるかもしれません。
複式簿記のように家計簿がつけられます。
バックアップやPCとの連携もできるので便利です。

▼らくな家計簿

⇒Apple Store ⇒Google Play

さて、買い物から帰ってきたら
財布からレシートを出しておきます。
目につくところに置いて、
スキマ時間で入力しています。

面倒ですが、
レシートを入力していると
「あ~無駄遣いしとるな」などがわかります。
使いすぎならばペースダウンし、
計画的に使っているのならばヨシヨシ。

やはり家計簿は客観的に見るためには、
切り離せない存在です。

ということで、
以上がわたしが食費を抑えたポイントです。

週末にまとめ買いをして、
買い物メモを駆使して節約!
晩御飯のついでに作り置きも準備する感じです。

この間、まとめて10品ぐらい作りましたが、
不慣れなためか、5時間以上かかりましたw
つ、つかれたーーーー!!

慣れたらラクになるのかな。
段取りって難しいです。
手慣れている方を尊敬します。

また何か追加事項がありましたら
随時更新します(・∀・)

読んでくださりありがとうございました。
ではでは~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました