【出産エピソード②】初産で切迫早産気味だった私の場合

スポンサーリンク

こんにちは、よこよこです。

早速、前回の続きです。

前回の話はコチラ↓

【出産エピソード①】初産で切迫早産気味だった私の場合

さぁ、産婦人科着いた!!
時刻は0時手前。

産婦人科のピンポンを押して中へ入ります。
この間も痛い!と痛くない!が交互に来てます。
痛くない時は本当に出産なのアナタってぐらいです。

通っていた産婦人科は2階建てで、
しばらく生活するであろう部屋と給湯室、シャワー室、
陣痛室、分娩室が同じ階にあるので
階段の上り下りはほぼ使わないような仕組み。

これ、地味に助かりました(^o^)

はい、で。
手続きをして一つの部屋に通されました。
私は個室のほうが良かったので個室を予約していましたが、
幸運なことに立て込んでいる日にも部屋が空いてて
無事に個室ゲット!

旦那と一緒に部屋に入り、身支度を済ませます。
ひとまずこの服に着替えてください、と言って
出産のときでも大丈夫な服をいただく。

ブラは速攻で外しました。
産褥ショーツを履いてナプキンをあてる。
あとは子宮口が開くまで頑張るのみ、という感じです。

私が行った時にはまだ2センチしか開いていなくて
まだまだかな~と思いましたが、0時から2時半までで
順調に子宮口が開き、その間に陣痛室に移動して
痛みに耐えつつアロマを炊いてもらっていました。

ちなみに旦那はここからが長いと思いますので
一度お家に帰って待機してください、と言われ
帰っていました。

内心ですよ?

「ええのう、ええのう!
かえって寝るんかい!!(#・∀・)」

とは思いましたが、まぁ旦那に言っても仕方ない。
私が旦那でも帰るしかないよな、と痛いながらも意外と冷静。

で。
子宮口9センチからが2時間と長かったですが
あーーーうーーーー痛いなーーーーと呻きまくる。
まじいつまで続くのコレ、いきめないって辛い!!

そして、アレなんか痛いな、コレ痛いな!!となって
助産師さんをナースコールで召喚(TдT)

「あ、子宮口10センチになりましたね!行きましょうか!」
「へ!?やっとですか!!!行きます!!!!!!(喜)」

なにより、やっといきめる!!!いきめるーーー!!!と
心が血湧き肉躍るッッ( ゚∀゚)

スマホで旦那を召喚して、分娩室へGO!
もちろんこのときも歩きデス。
痛くないタイミングで行ってくれるので助かりました。

よっしゃーー!!産むぜぇぇえええ!!!
いきむのいつ!!?
となりましたが…

アレ???
我が子がなかなか羊膜を破ってこない…(_ _;)

「よこよこさん、赤ちゃんを手助けしますので羊膜破りますね」
「え、あ、はい!(アタフタ)」

破水を恐れていた私でしたが、
まさか分娩台に乗っても破れないとは思わず、
この時点で私のイメージしている出産から逸脱。

痛みは特になく、パンッという感覚からすぐに
水が流れ出る感じが。
よし、ようやく産むときが!!!

と、思いきや…

「うーん、赤ちゃんが降りてきてるんですが…」
「なんでしょうか!?」
「頭のてっぺんからなかなか進まないみたいで」

なんだって!!?(゜o゜;

「赤ちゃんの頭が見えていて、髪の毛がフサフサしてます」
「でも、頭が見えては戻ってを繰り返していますね…」

おわかりいただけるだろうか?
つまり、お食事中の方は申し訳ないが、
例えるなら硬いうんちが出そうで出ない。
力むと出るけど力を抜くと戻る。

そんなかんじ!!\(^o^)/(ゴメンナサイ

このとき、分娩台に乗って早くも7時間は経っており、
幸いなことに赤ちゃんは心拍も元気いっぱいだったのだが
私の体力がゼェゼェしちゃってもう疲れまくり。

すると隣の旦那が突然泣き始めたw

「えっ、なに、どうしたの!?」
「いや、だって俺何もできないから」
「お、おう…(゜o゜;」

私が戦っている間にも飲み物をよこしてくれたり、
一生懸命さすってくれたりと頑張っていた旦那さん。

まさかまだ産まれてもいないのに泣き出すとは思わず、
妙に冷静になった私でしたw(二回目

「あ、ありがとう旦那よ。気にするでない」
「ポカリいる!?ウィダーインゼリーいる!?」

言われるまま水分補給をしましたw
私は元々水分補給を忘れるタイプだったので、
出産時は思いの外、飲み物を飲まなかったですね。
そういう意味では無理矢理でも飲ませてくれるだけ
ありがたかったです。
あとは、うちわで扇いでくれたり汗拭いてくれたり。

そんな旦那を横目に、いつもお世話になっていた院長先生登場!
私のお股を見つつ現状を把握。
するとこちらへ。

先生「よこよこさん、よく頑張っていますね。」
「院長先生!ありがとうございます、今どうですか!?」
先生「はい、どうやら赤ちゃんの頭が大きめで
骨盤に引っかかっていますね
私&夫「ひ、引っかかってるぅぅ!!?(; ・`д・´)」

やだ、診察では2800グラムって言われてたから
そんなデカイ子だとは思ってなかったけど
なにやらデカイ気配がしてきたぞ。

どうしよう、どうしようか。
私産めるんだろうか!!??

長くなったので次回へつづく!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました